雲の中で雪の結晶が誕生するところを再現する実験。
用意するもの
上ぶた式冷凍庫(あるいは冷蔵庫の冷凍室)
壊れ物の保護などに使われているポリスチレン製の気泡
懐中電灯
   
1. −5℃以下に冷やされた冷凍庫に呼気で雲を作る。
2. 横から懐中電灯で光を当てながら、気泡を破裂させる。
3. 雲粒が凍結し、小さな氷の結晶(雪の結晶の赤ん坊)に変わる。
氷の結晶面が鏡の働きをし、きらきら輝いて見えます。レプリカ製作もできます。
(小さな氷の結晶の例)  
もくじへ戻る